富山プロダクツ選定事業について

富山県では県内で企画、製造される性能、品質及びデザイン性に優れた工業製品を富山プロダクツ選定商品として認定し、その販路開拓を支援する制度を創設しました。

富山プロダクツ

選定された商品を生産・販売する県内企業には、商品の紹介パンフレットの作成、各種展示会への出品について、富山県が支援を行うほか、表記の共通シンボルマーク『富山プロダクツ』の使用も認められます。富山県では、これら選定商品を富山ブランドとして国内外に情報発信し、企業の販売開拓をバックアップしています。

マークコンセプト

ロゴ 様々な可能性ある商品を『原石』にたとえ、その中から優れたものを
選び出していく課程を、『富』の漢字の中に原石を配置することで
表現しています。


富山県では、県内で企画または製造されている性能、品質及びデザイン性に優れた工業製品を富山プロダクツ選定商品として認定し、その販路開拓を支援しています。県内企業の皆さんからのご応募をお待ちしています。

募集期間
一年間を通して募集しています。(なお、毎年6月1日から8月31日の間を集中募集期間としております。)
対象商品
食料品及び医薬品を除く全ての工業製品を対象としています。
応募資格
県内に工場または事業所を有する方としています。
応募方法
左メニュー「応募申請用紙のダウンロード」からPDFファイルをダウンロードしていただき、印刷したものに必要事項を記入し、お申込みください。
提出資料
商品見本(商品見本の提出が不可能なものについては、その全体が分かる写真(カタログも可)もしくは図面でも結構です。)
選定審査
審査は、別途富山プロダクツ選定委員会を設けて厳正に審査します。
審査時期
9月中旬を予定しています。
選定書の交付
審査の結果、富山プロダクツとして選定された商品に対しては、知事より選定書が交付されます。
特典
富山プロダクツとして選定された商品には次のような特典があります。
  1. 富山県知事より、選定証が交付されます。
  2. 富山プロダクツマークを商品に記載し、販売することができます。
  3. 選定商品を紹介するカタログを作成、展示会等で無料配布します。
  4. 各種展示会への出品を支援します。
  5. デザインの改善や、カタログ等製作の際にはデザイナー派遣を支援します。
  6. 県が随意契約で購入できる「トライアル発注制度」の応募対象となります。
  7. 富山県制度融資 新事業展開支援資金(ブランド力向上支援枠)の対象となります。詳しくはこちらから。
  8. 「商工組合中央金庫」の富山支店と高岡支店が取り扱う、創業・ベンチャー企業に対して金利面などで優遇する「富山ものづくりブランド活性化ローン」の対象となります。

富山プロダクツ認証マーク

マークコンセプト

さまざまな可能性がある商品を「原石」にたとえ、その中から優れたものを選びだしていく。そんな過程を富の漢字の中に原石を配置することによって表現しました。具体的には富の文字の下の「商品を検討するフィールド」は商品を検討するフィールド、上の 「評価されたものを選びだす人の手」は評価されたものを選びだす人の手を表わしています。 デザイン:彼谷 雅光 氏

選定要綱はこちらから(PDF)選定情報

お問合せは 富山県総合デザインセンター
担当/吉田
〒939 -1119 高岡市オフィスパーク5 番地
TEL 0766-62-0510 FAX 0766-63-6830
E-mail dc5@toyamadesign.jp
URL http://www.toyamadesign.jp/